練習ゲームのヘルプ

English Attack!では、すでに見たことのあるVideo BoosterまたはPhoto Vocabをゲームの中で練習することができます。
認知神経科学の研究によると、私たちが新しい言葉、表現や言語用法の形式を記憶するためには、その言語への露出が少なくとも7回必要だということが明らかになりました。ゲームの中でボキャブラリーを見たり、使ったりすることは、頻繁な露出の機会をつくるうえで、絶対的に最も効率的で(かつ楽しい)方法です。

我々はさらに、新しい言葉や表現は、特定の文脈との関連性があるとより覚えやすくなるということも把握しています。ですから、最低1回は見たことのあるEnglish Attack!のコンテンツに限って、練習ゲームをすることができます。そうすることで、あなたの脳は、練習している言語の要素と、すでに見たことのあるVideo BoosterまたはPhoto Vocabを再度つなげることができるのです。

しかしながら、English Attack!には2つの例外があります。

  • Verb Dashは不規則動詞の暗記に特化したスタンドアローン・ゲームです。特定の文脈は必要としません。
  • 弊社のビデオ・カラオケ・ゲームであるSay What?は、ビデオ自体(すなわち文脈)がすでにこのゲーム体験の一部となっているため、一度も見たことがないVideo Boostersについてもプレーすることができます。

それでは、英語のための長期記憶を向上をお楽しみください!

-- English Attack!教育チーム一同

With English Attack!, any Video Booster or Photo Vocab that you have already played can be practiced within a game.
Studies in cognitive neuroscience have shown that in order to retain any new word, expression, or form of language usage, we need to be exposed to it at least seven times. Seeing and using the vocabulary item in a game is definitely the most efficient (and fun) way to achieve this frequency of exposure.

We also know that a new word or expression is much better memorized when associated with a specific context. That's why you can only "practice-game" English Attack! content that you already seen at least once, so that your brain can re-connect the language elements you are practicing with the Video Booster or Photo Vocab you have already experienced.

That said, in English Attack! there are two exceptions:

  • Verb Dash is a standalone game dedicated to the memorization of irregular verbs; this does not require a specific context.
  • And you can play Say What?, our video karaoke game, with Video Boosters that you have never played before because the video (and therefore the context) is already part of the gaming experience.

Have fun boosting your long-term memory for English!

-- The English Attack! pedagogical team